2016-08-03から1日間の記事一覧

戸川純 - 玉姫様(1984)

やはり戸川純の世界観がすごい。諦念プシガンガって何やねん・・・。我、一塊の肉塊なりって23歳の女の子書く歌詞かよ。会いたくて会いたくて震える位が普通やろ。個人的見解だが、子供の頃太ってて苛められたり仲間はずれにされてた子って想像力が物凄いと…

戸川純 - 極東慰安唱歌 (1985)

戸川純はすごいなあ。可愛いのに何でもできて本物のヤバイオーラも持ってて当時こぞって皆がプロデュースしたがったのだろう。その結果、当時最先端であったであろうテクノやNWな実験的というか受け狙いな曲が投げ掛けられたが、その全てを見事に打ち返す戸…