2016-09-28から1日間の記事一覧

Plenty - 理想的なボクの世界(2010)

正直もうロキノン系とか聴くのはずいんだけどね、でもplentyは江沼くんの綺麗で静かな声と世界観があって、それとはミスマッチに思える偽善や猜疑心や道徳意識といった世の中の尺度を示す言葉が俗されていくイノセンスみたいなをよく表していて良いと思う。…

学校の怪談 (1995)

平山秀幸監督作。日本人が得意とするのはアートではなくエンターテイメントだと思う。早さを求めた戦闘機が美しいようにそこには機能美が宿る。つまり日本を代表する映画ってこれじゃない?怖くわないんだけど今見ても面白い。ピンクの猿みたいなのスーパー…