2017-01-05から1日間の記事一覧

Jonathan Richman and the Modern Lovers - Rock 'n' Roll with the Modern Lovers (1977)

中国っぽいインストから始まって、アコースティックでどこがロックンロールやねんというツッコミ待ちの作品だが、曲は素晴らしい。相変わらず曲の途中で笑ってもたり、肩のちからが抜けた自由なスタジオライブといった雰囲気。熊熊熊熊熊イェーイェー(笑)

Magazine - The corrent use of soap(1980)

前作に比べてセッション色が強いような気がする。最初の方はストレートなパンクだが三曲目くらいから一風変わった曲が続いて楽しい。最初に分かりやすい曲を置くのはこの人はよくする。

Magazine - Secondhand daylight (1979)

イギリスのポストパンク期のバンド。メンバーのくせがすごいっ!他のバンドに比べてキーボードの比重が大きくパンクというよりプログレっぽくもある(6曲めなんかは完全にそれ)。ベースはポストパンク期らしくグイグイ前に出てくる。ギターはポストパンクを代…