2017-02-06から1日間の記事一覧

ソニックユース - バッドムーンライジング(1985)

このアルバムはソニックユースのなかでも特殊で、普通の曲らしい曲は殆どなくバンド演奏からなる実験的な曲が間断なく繰り出される全体で一曲みたいな芸術性の高い作品、かと思えばデスバリーというキラーチューンが来たりとよくわからない。後のソニックユ…

レッド・ツェッペリン - プレゼンス (1976)

レッド・ツェッペリンはアキレス最後の戦いだけあればいいのさ。てゆーかこの一曲さえあれば殆どバンドが要らない。てゆーか逆にこれ以外レッド・ツェッペリンで好きな曲はあまりない。だってレッド・ツェッペリンの曲ってダルいんだよ溜めが効きすぎてて。…