2017-02-22から1日間の記事一覧

アギーレ 神の怒り(1972)

ヴェルナー・ヘルツォーク監督作。ノスフェラトゥを見てセットの美しさと丁寧な撮影でまるで博物館を歩いているような気分になり一発でファンになった監督の代表作ということで期待大。基本長回しで、心理描写を省き、まるでドキュメンタリーのように登場人…

トータルリコール (1990)

監督レン・ワイズマンフィリップ・K・ディックの『追憶売ります』というSF小説が原作。シュワちゃん土方なのに嫁はんめっちゃ美人やん。朝から何回チュウすんねん。シュワちゃんの野獣っぷりには興奮されられるぜ。ロボット運転手のタクシーなど懐かしのSF要…

The Flickers - WAVEMENT (2012)

セカンドミニアルバム。この辺までは随分ささくれだった印象で攻撃的な歌詞が目立つ。インディーで制約がなかったというのもあるけど、この頃の写真を見ると安島くんは内気な少年っぽくて鬱屈したものを抱えていたのかもしれない。これを聴いていて思ったの…