2017-07-08から1日間の記事一覧

ストーカー - アンドレイ・タルコフスキー(1979)

惑星ソラリスが結構キツかったタルコフスキー、再挑戦。タルコフスキーで一番見やすいと聞くがやっぱキツかった。映像詩人と言われだけあってどのシーンも美しいが、全く内容がわからなかった。よくこんなものをまともに観れる人がいるなと感心した。

blgtz - 同時に消える一日(2011)

前作のバンドサウンドを引き継いだ内容で前作とは違い一部のスキもないしっかりした音に仕上がっている。歌詞も前作までは別に伝わんなくてもいいやって感じだったけど、今作ははっきりしたメッセージ性が強い。歌も裏声からほぼ地声で歌うようになり、男ら…

blgtz - マイナスの世代による瞬間のドキュメント(2005)

なかなか衝撃的な内容。前作よりブレイクが入ったりリズムアレンジを追求したり、よりバンドらしい音を志向した感じになっている。でもドラムとか下手くそなんだよ。それがまた良いね、不安定で。緊張感ある。レディへとかさ、安定感あり過ぎる音楽嫌いなん…