2018-04-28から1日間の記事一覧

トランシルヴァニア(2006)

トニーガトリフ監督作。微妙。ストーリーは酷いが、エネルギーはある。枕でボクシングするシーンとかこれぞトニーガトリフって感じ。只、ガッジョデーロの二番煎じ感が否めん。

オテサーネク(2000)

ヤン・シュヴァンクマイエル監督作。面白かった。この人の映画は教訓めいた所が一つもない。どんな低俗な作品でもストーリーを方向付ける為の道徳またはそれを裏切るものがあるが、この人は単なる露悪趣味と言ってもいい。ヤン・シュヴァンクマイエルの映画…

のら猫の日記(1996)

スカーレットヨハンセン主演。昔テレビで観て何か記憶に残ってた映画。期待を上回る良い映画でよかった。子供らしく周囲に甘えながらも気が利くアマンダ、強情っぱりだが寂しがり屋のロー、頭は固いが人格者のおばちゃんエレーン、どのキャラも良くできてい…