2018-06-01から1日間の記事一覧

ドニー・ダーコ(2001)

リチャード・ケリー監督作。オープニングからキリングムーンかかって興奮。しかし、内容はそれに反してもろアメリカのハイスクール丸出しでダサくてあんまり良くなかった。これ2出てるけど、続編出せる程の惹き強い要素あるかと疑問に思う。てゆーか主人公(…

僕のエリ 200歳の少女(2008

トーマスアルフレッドソン監督作。エリカッコ良すぎて惚れるわ。エリの保護者が窓から落ちるとこ迫力あって良かった。陽に当たると体が一気に燃えだしたり、体から血吹き出したりヴァンパイアの設定を忠実に守る過剰な演出が面白い。アートスクールの木下氏…

パンズ・ラビリンス (2006)

ギレルモ・デル・トロ監督作。ファンタジーかと思ったらかなり恐い話だった。虫苦手な人は厳しいかも。あとグロも。後にパシフィックリムを撮る監督だが、際立っていたのは暴力の快感と、特殊メイクの上手さ。かなりキモいモンスターが出てきて楽しい。しか…

ジャイアントピーチ(1996)

ヘンリーセリック監督作。面白すぎ。最高のファンタジー映画だ。しかし、おとぎ話を本気で実写化したら都合の良い妄想に思えてしまって何となく腑に落ちないってのも正直なところ。そこに来てエンディングの後のオチ(でもないんだろうけど…)はブラック過ぎ…