2020-04-05から1日間の記事一覧

それでも世界が続くなら - 消える世界と十日間(2017)

人間の生をリアルに捉えるというコンセプトの元に作られたアルバム。作った順に曲が並んでるらしい。 01.人間の屑 オープニングがいきなり荒々しくて僕は透明になりたかったを彷彿とさせる。ノンストップなヘビーロックナンバーに語りがのっかって若干とっつ…

それでも世界が続くなら - もう君はいい人じゃなくていい(2014)

4thアルバム。メジャーでは3枚出したうちの2枚目で一番メジャー感が強いアルバム。ジャケも1番どうでも良さそうでゲス極とかその辺でありそう。歌詞も1番中身薄い気がする。でも曲がバラエティに富んでいてメンバーの演奏力も上がってきていて良いアルバム。…

それでも世界が続くなら - 52Hzの鯨(2016)

最初は最低の昨日はきっと死なないと2枚組で出される予定だったらしい。あのアルバムがかなりやばいのでこっちはポップサイドという感じ。 01.弱者の行進 マーチバンド的なリズムの切ない曲。 この曲は最後のサビの美しさに尽きると思う。「間違いの答案でも…

それでも世界が続くなら - 最低の昨日はきっと死なない(2016)

メジャーやめて自主制作のアルバム。今作は敢えて音楽的に整った感じでなく、無意識的に瞬発的に感情の赴くままという感じで曲を制作したらしい。前作で出し切った感があるので、ここで一度自らに揺さぶりをかけることで自分たちの中心が何だったのか確認し…