読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柳原陽一郎 - ONE TAKE OK! (2003)

タイトル通り新曲ライブ録音という豪快な作品。ニール・ヤングっぽくて最高。猫なのだぁのギターとかもろニール・ヤング。まだたまの頃のどこまで本気かわからんミステリアスさがあって、サクッとこんな名盤産み出してしまうセンスがクール。このアルバムまでは自己演出の中で全て完結してるような感じがする。それがクールだと思えるんだがひねくれ者故にあえて旅人に身を落とすと、そんな風に考える。