柳原陽一郎 - Dreamer's High (2009)

辛気臭い歌がまっすぐ歌われてて正直聴いてて辛いアルバム。だってこの人の直球がこれだとしたら普通に恐いんですよ。うわー怒ってますやんって後輩に気を使われると思う。柳原陽一郎は捻ってナンボなんだと思ってしまうね。因果な人ですよ。赤色を赤だと言えない人。でもユーモアを放棄しちゃだめでしょ。