読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.hack vol.1 感染拡大 (2002)

昔やって敵が強くて辞めたんだが10年越し位にやっとクリア出来た、といっても4部作の内の一つなのでまだまだ先は長いので、ここらで1つ感想を。まずストーリーだけで言えば、vol.1は謎だらけのまま全く進展はなくハンターハンターの1巻みたいでこれいつ面白くなるんって感じでイライラする人もいたかもしれない。そもそも歩く速度が遅くてイライラする(これはvol.2で改良されたみたいでよかった)。戦闘はシームレスでアクション風コマンド方式なんだが全然楽しくない、攻撃は外れまくるし、ごちゃごちゃしててどうなってるか分からんしで爽快感がないし魔法使いキャラは一々指示を出さななにもしてくれない糞AI、(やっぱRPGの戦闘は普通にコマンド方式かテイルズ方式がいい、それかいっそキングダムハーツみたいなアクションRPGにしてくれ)その上敵が強くて死にやすいくせに、ダンジョン途中でセーブポイントがないので負けると3日くらいやる気を無くす。後、金を稼ぐ手段がアイテムを売るしかないのは何故なんだ。しかも主な資金源になる装備品は主人公のみが使える特殊技を駆使しないと入手できない、その上特殊技は使いすぎると経験値没収等、種々の厄災にみまわれゲームオーバーにいたるので、常にじり貧だ。チートが可能な人は資金maxでプレイすることをお勧めする。てゆーかこんな面白味のない戦闘ならせめて主人公以外のキャラも使いたい。別に仲間集める必要性ないよね。
ゲーム面は間違いなくクソゲーだが、キャラデザと世界観は素晴らしい。ブラックローズというキャラ、デザインはいいんだがキャラがちょっと痛くて萎える。個人的にはアウラがヒロインだと思いたい。あとゲーム内のニュースで上がる写真が実写なのがすごい、これ現実逃避でゲームしてる人には結構キツいよね。