読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HaKUというバンド

スペースシャワー列伝の対談でフリッカーズと一緒に出ていて興味をもったのだがつい最近2016年8月に解散していたようだ。取り敢えずYouTubeで一番再生数の多いdye it whiteという曲を聴いてみた。端的に言えば、凛として時雨の二番煎じ、あぁこの手のバンドかと思った。しかし、続けて再生した解散ツアーで披露された新曲のライブ映像↓を見てビックリした。えっ?めっちゃええやん、。普通に名曲やし、めっちゃええバンド。全部良い。どうなってんのこれと、解散間際に産み出されたもう一つの新曲red or blueのPVをみる。これまた名曲。売れ線っぽいエッセンスを盛り込みつつ、ちゃんとダンスミュージックとして芯のある感じ、全然下世話でなくポップスでもありバンドのタフネスも兼ね備えている、凄い!こういう売れ線っぽさを感じられるのは僕にとってはとても新鮮。てゆーか歌うめえ!最初聞いた時の、時雨風のキモファルセットを全然使ってないし。何なのこれ?聴衆のレベルに合わせて音楽のレベルを下げてたの?最後やし好きにやらしてもらうわって感じなの?そうでもないなら、解散勿体なすぎです。カムバックHaKU!!てゆーかこのライブ、ライブ盤かDVDで出してよ!結局dye it whiteも癖になっちゃった、すんません

HaKU - 「ファンタスティックミラーボール」@代官山UNIT2016 - YouTube