読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HaKU - シンバイオシス (2014)

メジャー三作目にしてフルアルバムとしては二枚目。前作で過剰にスタイリッシュなアニソン染みた曲を放っていたが、今作は更に磨きがかかって中2心満載である。お前らこんなん好きやろ?って感じに狙い済ましまくった、二曲目はもう逆にありかなと思う。中2心バリバリの三曲目とかアニソン過ぎて最高。何かワンオクっぽい四曲目と日本のバンドシーンのメインカルチャーをぶち抜くように畳み掛ける構成。そうした狙いも含めダイナミズムは失われていないHaKUの全部乗せみたいなアルバム、集大成。HaKUというバンドの進化という形ではまちがっていないのかもしれない、しかしアレンジのまだ効いていない剥き出しの頃に見せた辻村くんの才能が死んでしまっている気がしてならない。売れることも個性を見いだすことも大事だが、一番いいところが届いてないような気がする。八曲目とラスト二曲は好き。久しぶりに辻村くんお得意の自己啓発的なメッセージソングを聴いたと思う。