読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小沢健二 - 球体の奏でる音楽 (1996)

友達が歌がずっと途切れなく続いてるような曲が好きといっていたが、それはこの一曲めブルーの構図のブルースことだろう。僕もそういうの大好き。恐らくこういう歌は男性でも声の細い日本人だからできるのだろう。軽やかでこういうジャズテイストな音楽には合っているがハードロックには向かない、ニール・ヤングとか声細いから無理ある気がするなぁ。カラオケで注意しよう。自分の声質に合ってるものをチョイスをする最低限周りを楽しませる努力をしてほしい。dipヤマジカズヒデとかも13階段とか聴くと意外やけど細い日本人らしい小市民系の声だよね。歌いかた工夫してあって難しいよあの曲。