Magazine - The corrent use of soap(1980)

前作に比べてセッション色が強いような気がする。最初の方はストレートなパンクだが三曲目くらいから一風変わった曲が続いて楽しい。最初に分かりやすい曲を置くのはこの人はよくする。