読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぶらだこ- トンネル盤(2004)

★★★★★ 音楽
ギターメンバー交代後二作目のアルバム。通称穴盤。しかしこれどうみてもトンネルだろ、トンネルを穴とは言わないよねえ、映発トンネルって曲もあるし。前まであまり好きではなかったこのアルバム。あぶらだこには作り込まれた楽曲というイメージかあって、ジャムセッション色の強い感じがするこのアルバムは今一という感じだった。しかし、セッション色が強いということはバンドの素の姿が一番反映されるということで、ファンにとっては堪らないのだ。最近はあぶらだこのギターはイズミじゃなきゃっていう偏見も薄れてきたのでこれはかなり楽しめる。にしてもラストのトリプルレインボー24分はエグ過ぎ、これショートバージョンとかあればいいのになあ。