読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

white white sisters - [euphoriaofeuphobia] 2010

★★★★★ 音楽
この前ライブで見て気に入ったバンドいやユニット?正直何が良いのかよくわらなかったけど、カッコ良かったからこれは嵌まると良くなるはず!っと手を出すも、生楽器大好きの俺には何とも意識を繋ぎ止める音に乏しく、気が遠くなった。……大丈夫、これからこれから。4曲目は分かりやすかった。

二回目聞くと、1曲目は目まぐるしく展開して面白い曲だなという感想に変わった。2曲目はダンスチューンだな。ベースの音が太いわりに機械的で、踊らせたいけど汗くさいのは嫌みたいな感じか。3曲目アンビエントな雰囲気から、冷徹なビートが展開し、まるで死ぬまで同じ動作を繰り返す工業機械のようで悲哀さえ感じさせる、いい曲だ。4曲目はやっぱりポップで幾分快楽的というか開放的だ。一番ボーカルが聴こえる。5曲目はこういうのはエレクトロシューゲイザーとかいうのかな。爽やか。中々ええなー。