読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂本真綾 - DIVE (1998)

★★★★★ 音楽
菅野よう子プロデュースセカンドアルバム。菅野よう子って曲の幅広いから好きなやつはすごく好きやけど、興味ないのなら果てしなくとうでもいいという、アルバムで聴くと結構辛いところがある。このアルバムではI.D.と走る、特に走るは菅野よう子で(と言っても坂本真綾を通してしか菅野よう子に触れる機会がないのだが)一番好きな曲。あの流れ星の様なシンセフレーズが堪らないのだ。走るってタイトルも含めて、あまりにストレートなフレーズだからポストパンクの文脈で語ってもいいんじゃないかと思う。一つのリフ頼みな所とか最もロック的な曲と言ってもいいんじゃないかな。