未来世紀ブラジル (1985)

テリー・ギリアム監督作。掴みもばっちり、キレッキレっのユーモアてんこ盛りでめっちゃおもろい。しかし、どこか狂っていて個性的すぎるキャラクターの応酬にだんだん食傷気味に。コメディかと思ったらラスト20分のイカれ具合がすごい。近未来というかサイバーパンクというか平行世界というか、世界観が作り込まれていてそれだけでも面白いのに、途中迷子になりつつもこんないかれたストーリーぶっこんでくるのがすごいなぁ。