読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Convex Level - CL5 (2012)

バンドの5枚目のアルバム。オルタナだったりNWだったりプログレだったり色んな要素を感じさせながらもそれらを上手く纏め上げるセンスの中にバンドの長い歴史が感じられてその楽曲は素晴らしい。30年同じメンバーでやってるだけあって常に心地よいグルーヴがそこにある。注目を浴びるという意味で30年日の目を見てない事に対する屈託のようなものは感じられず、出す音に迷いがない、というよりは迷いすらも楽しんでいるというような非常な研究熱心、音楽馬鹿ロック馬鹿ぶりが気持ちが良い。