読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マップ・トゥ・ザ・スターズ(2015)

デビッド・クローネンバーグ監督作。これは偶像劇で登場人物全員病んでるんだけど、最後はキレイにみんな片付いた(笑)ラストは歪んだ少女趣味だった、安心っちゃ安心だけど。見返したくなるようなシーンはないんだけど、舞台が現代のアメリカで何の面白みもないものだから仕方ないと思う。良く出来た話だった。