チャイナタウン(1974)

ロマン・ポランスキー監督作。めちゃくちゃ面白かった。ロマンポランスキーは女の趣味がいい、奥さん最高。ジャックニコルソン扮する私立探偵は頭のいいタイプではないが地道に足を使い、機転が効き、狡い手を沢山使い、名探偵と頭の悪い視聴者という構図にならず置いてけぼりを喰らうことがない。推理を間違いながら段々真相に近づいていく過程にはリアリティを感じた。探偵は疑り深いのが一番だと思った。ロマンポランスキー作品の男は一度寝た女でも決して気を許さないハードボイルドさが格好いい。ラストの醜悪な臭気漂う爺が凄い。ジャックニコルソンは神経質なシリアスさが漂い過ぎていてコメディが上手くない。前半にもうちょっと陽気な雰囲気を出せていればもっと良かったと思うが、そんなことは全然問題にならない超名作だった。探偵ギテスで009みたくシリーズ化してほしい。