読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Melvins - The Bootlicker (1999)

三作連続企画盤の二枚目で得意の重く歪んだギターを封印したクリアなバンドサウンドを聞かすアルバム。もしもヘヴィなサウンドというイメージが成り立っていなかったら、という平行世界のメルヴィンズを少し垣間見る事ができる。結局アイデンティティのない所で勝負しているので物足りなく、新たな魅力を獲得するとこまでは至っていない。ピンバックや、アメリカンアナログセットっぽい感じもするので極めれば悪くないと思うが…。