読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

L'Arc~en~Ciel - Ray (1999)

シングル連発して油の乗りまくってた時期のアルバム二枚同時発売した内の片割れ。Trueよりこのアルバムの方が好きかもしれない。このアルバムはダークでムーディーなロックが揃いken色が強い感じがする。僕はkenの曲の吟遊詩人が路地裏でやってるような雰囲気が大好きなのでこのアルバムは大好物。歌が無くても聴けるような楽曲の完成度の高さもken曲の魅力だ。花葬のギターとか最高じゃないか?ハガレンの映画のエンディングとかジプシーの踊り子出てくるやつ本当ピッタリだよね。