読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレヨンしんちゃん電撃!ブタのヒヅメ大作戦(1998)

クレしんの映画の中でも格別に面白い。シリアスさもギャグの質も最高級。最高傑作と言って差し支えないだろう。エヴァの影響受けまくりやと思ったが実際監督はこの頃エヴァに嵌ってたらしい。子供は当たり前の無力さで描かれた銃の重量感や兵器の破壊力もしっかり表現されてる。足の短いおじさん最高。前作暗黒タマタマ大追跡から監督が原恵一に変わった。僕は前監督本郷みつる時の独創的なポップアート的世界観のファンだが、原監督は完璧なエンターテイメントで腹抱えて笑えっ興奮してそんで泣ける。臼井儀人先生やIZAMといったゲストも嬉しい。先生の大都会良い(笑)