読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北杜夫 - 黄色い船

短編集。こどもが面白かった。北杜夫の中では異色。笑いがなくてひたすら暗い。亡き妻の残した人工受精による息子を未亡人の妹と一緒に育てるというドラマみたいなワクワクする設定。血の繋がらない息子を愛することができるのか?彼らは本当の家族になれるのか?本当の愛とは何か?みたいなね(笑)ドラマとは違うのはハッピーエンドじゃないこと。読みやすいオススメ。