Qomolangma Tomato - Limelight Blue On The Q.T (2008)

2ndアルバム。これは素晴らしいなぁ。前作よりグルーヴ感がすごく増した。ギターベースドラムの攻防がすごくカッコイイぞ。その代わりボーカルの印象があまり残らず歌詞が耳に入ってこなかった。ボーカルがなくても成立するような曲ばかりで、このバンドボーカルはハンドマイクだからステージ上ですることないんじゃ?と心配になった笑。まぁCD聴く分には関係なく名盤。追い詰められて-青い時間-という曲だけは「チャリのライセンスはない」というメッセージが伝わってきた笑。