Judee Sill - Dreams Come True(2005)

本人死後、時を越えて発売されたジュディシルの幻のサードアルバム。プロデュースはジムオルーク。一曲目はぐうの音も出ない程の名曲。どこまでジムオルークの手が入ってるのか知らないけど、正直アルバムではこのアルバムが一番良い。結構叩かれてるみたいだが、僕はジムオルークを高く評価します。カッコイイもん。ジムオルークよく知らないけど、センスいいんだろうね。天才SSWにセンスの良いプロデュースが付いたらこんなに良いのかと思うよ。半分ジムオルークの作品だっていうならそれでいいじゃない。だってセルフプロデュースの2nd微妙だもん(笑)これに比べたら他のアルバムは中途半端なポップスだよ。