ジャコメッティ展

美術館に初めて行った。思ったほど感動せず。何かちょっと作品遠いし、暗いし、くそ寒いし、ずっとスーツの係員に監視されてるし、落ち着かなかった。今回の目玉である大きな像三点は撮影オッケーの為、みんな挙ってパシャパシャ撮るから集中して観ることなど不可能。仕方ないから僕もパシャパシャ撮っていたら、係員が近寄って来て何か小声で注意されたが全く聞き取れず寒さで苛ついていたので張り倒したくなる。美術館とは僕には集中して作品を観れる環境ではないと思った。寧ろ苦痛、感想もなんもない。作品が人間より偉いって雰囲気を押し付けられて不快だった。こんなんに高い金払って行くのは間違ってる。中でフランスの美術館の映像が流れていたが、野外で作品は地べたに直置きで仕切りなどなく、野良猫が作品によじ登っていたり非常に自由で解放された環境で羨ましかった。