ストリート・スライダーズ - WRECKAGE (1995)

めちゃくちゃカッコいい。スライダーズ格好いいってなるまで時間かかったな。最初に聴いたのが天使たちでそれが微妙で、次に二枚組ベスト聴いて初期音悪いな~と思ってあんま聴かず、HARRYのソロをYouTubeで聴いてやっと、何これ!?めちゃくちゃカッコいい!ってなって遡ってスライダーズもカッコいい!って今なってる。若い頃のバンドの勢いや蘭丸の美しさを目の当たりにしていたら初期スライダーズの虜になってしまうのは想像できるけど、後追いの僕には後期のうねりのあるグルーヴと渋さが今のロックシーンとはかけ離れた新鮮さを持って響く。やっぱり僕にとって大事なのはHARRYでそこに絡んでくる土屋公平のギターの如何わしさ猥雑さがスライダーズの魅力かなと思う。こうしてだんだんスライダーズ像が掴めてきた今、天使たちを聞き返したがやっぱりないなと思った。