グロリア(1980)

ジョン・カサヴェテス監督・脚本。恐い顔のいい年して目玉焼きも作れないギャングのオバハンと組織に狙われたスパニッシュのガキの逃走劇。最初はやっかいごと押し付けられたって感じのオバハンと身の危険を感じ必死にすがるだけのガキ、一緒にいるうち段々互いへの気持ちが移り変わっていく様子が面白い。外人のガキは演技力高いよねえ。一つ難癖つけると深刻な音楽が親しみにくい。てゆーかママってより孫..(バキュン!!)