S.O.B - Gate of Doom (1993)

サードアルバム。よく知らないがメタル界では有名らしいコリン・リチャードソンという人物によるミキシング&マスタリングで前作を洗練させた感じで意識的な音だ。ジャケもそれっぽい。メタルって途中で飽きるんだがこれは曲が前と変わらずコンパクトで長ったらしいギターソロとかなくてカッコいい所しかない。前作よりデスボイスとシャウトの対比が際立ったと思う。ハードコアなファーストとは違う魅力だがどっちも素晴らしいと思う。