People In The Box - Wall, Window (2014)

前作のシンプルながら歌のよさを追求した路線を更に推し進め、印象的なフレーズなども随所に盛り込み良質のポップス集として纏め上げたアルバム。若手バンドには作り得ない塩梅が素晴らしい。自分達だけでこんなに完成度の高いポップスを作り上げるアレンジ能力の高さが昔のバンドにはない凄いところだと思う。このようなバンドがいるのだから日本の音楽のレベルの高さにも誇りをもって良いと思う。しかし、一曲目のラッドやバンプみたいなクサくてしつこい歌詞はちょっとキツい。