カスパー・ハウザーの謎(1974)

ヴェルナーヘルツォーク監督作。最初なんかごっつええ感じのコントっぽい(笑)ヴルナーヘルツォークの映画は丁寧に作られた映像をダラダラ観れるから好きで、ストーリーってあってないような物だと思っているので最後カスパーが語る砂漠の件とか全然意味わからかった。ヴェルナーヘルツォーク特有の個人では抗えない歴史の流れや集団のパワーによるダイナミクスがあまり感じられない作品であった。