Elliott Smith - From a basement on the hill (2004)

エリオットスミスの死後発売された、6枚目になるはずだったアルバム。前作Figure 8が2000年発売だから、結構長い間隔を置いて作られた本作。その間、友達と喧嘩して録音物全部破棄したり、自殺未遂したり、薬物更生施設に入ったり色々してて時間がかかった様子。内容としてはインディーズ時代のマイペースな宅録に戻った感じ。個人的にはXO、Figure 8辺りの繊細で張り詰めた感じの所謂エリオットスミス節な曲が好きなのでいまいち(memory laneはエリオットスミス節だね)。Oasisのsupersonicカバーしてたり王道のロックに憧れが強い人なんだと思う。でもこの人の場合繊細過ぎるからそうも行かなくて、この人見てると繊細過ぎる人間は生きていけない仕組みになってるんだなぁと思う。