モンパルナスの灯(1958)


f:id:simenawa2000:20180620152804j:image

ジャックベッケル監督作。画家モジリアニの生涯を描いた作品。理解のない金持ちとの会話やデッサンを売り歩く時の表情が最高。もう全然だめなその辺のメンヘラ野郎と同じ顔してるんだよね(笑)モジリアニを見殺しにして絵を買いに来た画商の非情さが恐ろしかった。でも、人間ってそう簡単に死ぬかな。人が死ぬ時ってもっと汚く荒廃してしみったれてるものだと思うのだけれど…。まぁこういうのも寓話性があっていいですけど。白黒の映画って神秘的に見えますね。