メダロット(1999)


f:id:simenawa2000:20180717122544j:image
岡村天斎監督作。全52話。全体的にギャグテイスト。作画がずっと良かった。てゆーか多少崩れても気にならない絵柄。女性キャラが可愛かった。特にママが性的だった。誰でも簡単にヤ○せてくれそうな雰囲気。毎回出てくる敵役のロボロボ団の四人はポケモンロケット団の二人のような愛される魅力に欠ける。てゆーか元々小悪党の癖に、流れでガチの悪行に手を染めていく主体性のないこいつらがムカつく。カラスミさんが不憫である。しかし明るい悪落ちエンドは新鮮で良かった。戦闘部分は後半全部メダフォースで方がつくので面白くなかった。子供向けアニメとしては正しいのだろうけど、やっぱりつまらない。ラスト2話での唐突なハードSF展開は謎。最終話のジャイアンメタビーとか酷い。ゴッドエンペラーにしてもメダロットの巨大化はいかんでしょ。宇宙人とかひよこ売りとかマイケルとか何やねん。ゲームやってないとわからん感じなのか?続編が暗いらしい。評判が悪いので見る気はないが、暗い続編って機動戦艦ナデシコ的な感じなんだろうか。