Coaltar of the Deepers - Submerge (1998)


f:id:simenawa2000:20180801231803j:image

最初は取っ付きにくい印象だったけど環境変えて聴いたらかなり良かった。PCでイコライザー弄って中音上げて聴いたのが良かったのかも。いつもは原音忠実が俺の正義!って感じなんだけど、このバンドに限ってはちょっと俯瞰で聴ける音質の方が何やってるのかよく分かって良かった(単純に中音上げてボーカル聴こえるようにしたのが良かった説もある…)。改めて振り返るとシューゲを基本にしつつダイナソー的な疾走オルタナスラッシュメタルブレイクビーツ、ジャズ、等の要素を取り込みバラエティに富みつつアルバムとして纏まった内容であった。ジャンル云々より聴こえたまま単純にこれがコールター〜の音であると言う事がやっと納得できた。日本において海の向こうのオリジナルを参考にしつつそれ等を超越出来た稀有なバンドですね。その上、ラストの曲のどうしようなく日本的情緒に溢れたメロディも魅力。