dale stromberg - (n+1)番煎じ(2016)


f:id:simenawa2000:20180925174150j:image

最近お気に入りのアルバムを紹介します。アメリカ人男性が流暢な日本語で歌う不思議なアルバム。soundcloudよりダウンロード可能です。(https://m.soundcloud.com/dalestromberg

ホームページのプロフィールによると、(音楽家と作家。米国加州出身。2004年に来日し、日本語を独学。2008年〜2014年本格的に音楽活動。2015年にマレーシアへ移住。)とのこと。つまりマレーシアに行ってから発表された、日本への置き土産的作品、なのかもしれません。

全編アコースティックギターの弾き語りに最小限のドラミングとシンプルな内容ながら、結構ギターアレンジが凝っていて、サラリと聴くこともできるし聴き込むこともできるしいい感じです。特に歌が上手く、外国人らしい感性で綴られた日本語詩は新鮮に響きます。日本人にはあまり見られないしなやかな声帯でもって歌い上げられる日本語は、日本語が本来もっている美しい静寂を引き出しています。ただの日本人歌手のものまねに留まらないオリジナリティがあります。

どれもいいですが、一曲目の諦めようと六曲目のメリケンサックがわかりやすくて好き。どの曲も概ね哲学的です。

タダで手に入るのでとりあえず聴いてみてはいかがでしょうか?