Roadside Monument - Eight Hours Away From Being A Man (1997)


f:id:simenawa2000:20190228221738j:image
ここ数日精神的に不安定で、何もせずにいると恐慌状態に陥るのでゆっくり休むこともできず仕方なく音楽ディグりまくっててそこで見つけたバンド。これは大当たり。この世で最も素晴らしいアルバムの一つです。アメリカのどっかのインディバンドの2ndアルバムでジャンルはポストハードコア〜エモ。…しかしジャンルを超越して素晴らしい音楽を聴きたい人、精神を病んでいる人、借金まみれで死にたい人なんかは聴くべきアルバムです。内容は完全に感情で作ったって感じの曲ばかりでセオリー無視の展開で情緒不安定そのもの。ギターの歪み方がヤバイし音量もヤバイ。負の感情でノイズを完全に制御している。絶望的な状況に立たされて自分を救い出す為に作った音楽って感じがヒシヒシと伝わってくる。そういう音楽は直接的なメッセージがなくても感覚的に伝わってくるものがあって、聴く人を救ってくれる。いや、救ってなんてくれんよ。だから逃避が必要なんです。このバンドは頭のネジ外れてます。現実の音ではないから安心して身を委ねることができるわけです。ラビッツとかこの世のどん底で鳴ってる音が好きな人にオススメです。又はこれListen to ボードレール「どこへでもこの世の外なら」より by österreich #np on #SoundCloud https://soundcloud.com/onlyifyoucallme/hhh