ソフィー・マルソーの刑事物語(1985)


f:id:simenawa2000:20191029172646j:image
フランスのモーリスピアラ監督作。刑事とパクられた男とその女が敵同士であったはずなのに何故か奇妙な関係になり惹かれ合う。パクられた男はチンピラの一味で女はそれが嫌になったのか単なる気まぐれか、刑事の男もかなり利己的で、弁護士まで節操観念がまるでなく、どっちが悪で善とかそういう事でもなく淡々と描かれていく中で物語がどう転んでいくか分からない(まぁどうともつかん終わりだけど…)、そんなシニカルな世界観が魅力。ソフィーマルソーって女優が何故かタイトルになるほど持ち上げられてるけど有名なのかな。確かに凄く可愛くてオシャレで魅力的である。怪訝な目付きが素敵。