エイリアン4(1997)

3は評判が悪いので飛ばしました。4はアメリで有名なジャン=ピエール・ジュネ監督作。カルト映画の監督ってイメージがあるのでこんな有名シリーズの監督をやってるのは以外だった。非常にアクが強いがかなり面白い映画を撮る監督だと思う。3を観てないので設定は謎だが、監督の色が強過ぎて細かいことは気にならなかった笑。監督の前作ロストチルドレンからキャストを引き継いでて好きにやらせてもらえてる感じが好印象(3は内部がめちゃくちゃやったらしいし)。エイリアンの造形が若干ヒロイックで好き、めっちゃ泳ぎ上手いし。シリアスなんだけどユーモアたっぷりでめちゃくちゃ面白かった。エイリアンの赤ちゃんがリプリーに甘えてきたり、"生理的な気持ち悪さ"っていうエイリアンという作品の本質を忘れてないのも素晴らしい。今回エイリアンがかなり賢く、得体の知れない恐怖感はない。セットが素晴らしいんだけど、床がすぐ抜けるからギミック効かせすぎやろってちょっと笑っちゃう。お化け屋敷かよって笑。おかげで暗い感じ絶望感もあまりないんだけどそれを補ってあまりあるアクション、ギミック、キャラ、シナリオの魅力って感じ。分かりやすく言えばコミカルでリアリティはない。自分的にはもっとかっこよくアクションするエイリアンが観たいんだけど、3やプロメテウスとかで観れるんかな?その辺はやっぱエイリアンvsプレデターかな笑。