フラニーとゾーイ - サリンジャー

フラニーとゾーイーっていう兄妹がなんか喧嘩してる話。フラニーって奴が神経衰弱でまいってんだけど、これは純粋さに回帰したがる成熟した精神を描いてるみたい。みんな知識ばっかりつけて中身はなんもない見栄っ張りな大人ばかりになって、自分は子供のような純真さを取り戻したいと思ってんだけどそれもまた知識の反証に過ぎず、寧ろ下らないことに一生懸命になってる奴らの方が自分よりマシなんじゃないかって思えてくるような感じだろうか。そんな感じで病んでんだよね。どうやら話は宗教絡みで日本人にはよー分からんが、神様が観てるから頑張ろうって感じの終わり方なのかな?いまいちピンと来てない。まぁでも兄貴が励ましてくれたのが純粋に嬉しかったってだけかも。サリンジャーの作品はライ麦畑でつかまえてナイン・ストーリーズ以外はこのグラース家の兄弟が主人公のグラース・サーガとして展開してるらしい。